COLUMN

コラム

コラム

ずっとやりたかったことと、今やりたいこと

自分の本当の望みは自分が一番分からない。と思うことがあります。そんな時に出会った本が『新版ずっとやりたかったことを、やりなさい。』(ジュリア・キャメロン)でした。「何歳からでも好きなことを見つけられれば、創造的に生きられますよ」という本です。 自分のやりたいことと向き合う 本を読んで感じたこと。自分のやりた...

2022/02

「運」がない時は

運というと他人任せのような他力本願に聞こえがちですが、私が考える運とは自分から手繰り寄せるもので、むしろ運が味方してくれないときこそ、運がいい人はある考え方をするんじゃないかと感じます。以下ポイントを挙げてみました。 運がないよねと認める さてなんとなく「運がないな」ということが続いた時は、自分では気づいて...

2022/02

“三日坊主”を褒め言葉に変える方法

私はこう見えても(どう見える?) 「飽きっぽい」と、まず公言しておきましょう。好きなことは集中してできるのです。例えば文章を書くのは大好きで時間を忘れ深夜まで書き続けます(今夜もそうです)。教えることも好きでNHK文化センター「心に伝わる話し方教室」は5講座になりました。話すことももちろん好き(アナウンサー...

2022/02

今週気になった言葉「自己効力感」

自己肯定感は聞いたことがあるけれど自己効力感はあまり聞きいたことがなく、気になって調べてみました。結論から言いますと自己肯定感は「あるがままの自分を受け入れること」。 上手くいかなくてもそのままの自分を受け止め肯定することです。一方で自己効力感とは「自分ならできる」と自分の力を信じてあげることだそうです。 ...

2022/01

学ぶことで何が変わる?

「学び」と「運」は仲良し!? 早稲田大学にてEMBAプログラムを取得中です。そこで感じたのがどうやら学びを深める中で「運」も上がっていくのではないかということです。「運」と「学び」は相関関係がありそうだということです。そのあたりを考えてみました。私が考える学びによる運の磨き方は4つです。 今までと違ったコミ...

2021/12

緊張しないために必要なこと

ニュースアナウンサーで学んでいること アナウンサーは緊張しないと思っている人も多いようですが恐らく私は違います。緊張とうまく付き合えず何度も悔しい思いをしてきました。だから話し方教室を開設したと言っても言い過ぎではありません。生放送は緊張をコントロールしながら過ぎ去り行く時間を後悔せず常に前進のみの気持ちで...

2021/12

真夜中のゴールデンタイム

誰にでもあるゴールデンタイム ゴールデンタイムとはテレビやラジオの視聴率が取れる時間帯のことを指します。午後7時から午後10時と言われます。眠りのゴールデンタイムは午後10時から午前2時です。さてあなたにとっての頭が冴える、集中できるゴールデンタイムはいつでしょうか?今日はそんなことを綴りたいと思います。 ...

2021/10

スピーチ苦手さんへ。失敗しても大丈夫「緊張」を乗り越える方法

アナウンサーの本当の気持ちは 結婚式や自己紹介、会議の司会など、とっさに頼まれたものから、前から言われていたけれど「何とかなる」と思ってマイクを握った瞬間、頭が真っ白になった。誰でもそんな経験はあるのではないでしょうか?しかも一度の失敗で「もう二度とひと前で話すのは嫌だ」とばかりにトラウマになってしまってい...

2021/08

声の力「モテ声を手に入れるには」

NHK文化センターではレギュラー講座が現在7つ。そのほか企業研修などをしますが、さすがに「モテ声講座」はリクエストがありません(笑) でも私は男女問わず、年齢問わず、恋愛目的でなくても「モテ声」を目指して人間的魅力に更に磨きをかけてほしいと願うばかりです。技術的な部分を少々入れながら、私が出会った人から見え...